真正さ、美しさ、希少性、独創性、魅力。

ギャルリー・クレメールは、1875年の創業以来、美術館レベルの品質の18世紀の家具や工芸品を専門とする、パリで最も古い家族経営のギャラリーです。著名なコレクター、インテリアデザイナー、世界的な美術館からご愛顧いただいております。

パリのモンソー通り43番地にある邸宅の数多くのサロンのうち、非常にコンテンポラリーなインテリアの複数の部屋には、ルイXIV、ルイXV、ルイXVI様式の工芸品も飾られています。

美しさ、真正さ、品質、そして希少性が、互いにサポートし合いながら働く2世代の古美術商たちの基本理念になっています。